Alfa Laval - 脱骨鶏肉加工

脱骨鶏肉加工

機械的脱骨食肉(mechanically deboned meat: MDM)や他の事前に挽肉にされた原材料の品質は、その温度の効果的な管理に大きく依存しています。

Poultry-mechanically deboned meat processing 640x360

この1例がAlfaCoolプロセスモジュールです。これはMDMの冷却を、Conthermかき取り式熱交換器の使用を特徴とする連続統合プロセスにします。これらにより、急速均一冷却が可能になり、最終製品での氷の結晶の形成を防ぎます。このプロセスは、高い価格で販売できる、品質がより良好で一貫性の増した最終製品の実現に貢献しています。