さまざまなガム質が、マーガリン、チョコレート、チューイングガム、パン、インスタント食品などの食品業界全体で使用されており、また、多数の化粧品、医薬品、工業用途での使用が増加しています。

食品業界で使用されているガム質は、アルギン酸塩、カラギーナン、ガラクトマンナン(イナゴマメガム とグアーガム)、生体高分子(キサンタンガムとスクレログルカン)、(高メトキシルと低メトキシルの両方の)ペクチンなどの親水コロイドで構成されます。

 

こうした天然製品の独特な特性と商品としての潜在性について知識が深まるにつれ、他のゴム質が徐々に認定されるようになっています。

 

ゴム質の加工に最もよく使用されているアルファ・ラバルのシステムには、以下のものがあります。

  • 精密濾過、限外濾過、ナノ濾過用のメンブレン濾過技術を使用した精製装置
  • 分離用の専門的デカンター式遠心機
  • 加熱および冷却プロセス用のConthermかき取り式熱交換器
  • 各種加熱および冷却プロセス用のスパイラル熱交換器