Alfa Laval - 種子油の製造

種子油の製造

アルファ・ラバルでは、世界中の種子油加工工場に、豊富な品揃えの伝熱機器を供給しています。熱エネルギーを最大効率で使用することで、運転コストを削減します。また、直接排出量とCO2等価物の間接排出量の削減により、種子油加工工場の環境面を改善します。

Seed oil processing

明確な考え方

商業用途の種子油加工には通常、化学精製または物理精製のいずれかが関与します。

 

すべての油脂にはゴム質またはゴム状物質が含まれています。これらの物質は、問題のある乳濁を生じる傾向があり、油の大幅な損失につながります。

 

SoftColumnの利点

種子油加工工場では、画期的なアルファ・ラバルSoftColumn連続脱臭技術への関心が高まっています。これは、薄膜技術の適用で特許を取得した革新的な技術を使用しており、食用油の風味、匂い、安定性に影響を与える揮発性物質を除去します。

 

これらの物質の蒸気圧は油自体より高くなります。そこで、SoftColumnの設備は、現在利用できる他の技術より低い温度と少ない水蒸気を使用して、これらの不純物を除去することができます。