Alfa Laval - フルーツと野菜製造

フルーツと野菜製造

果物と野菜をベースとした果汁やピュレ、その他の飲料の生産に成功し収益を上げられるかどうかは、生産コストを可能な限り低く抑えながら、原料となる作物に関わる品質、風味、色を維持することと、衛生基準および保健・安全要件に適合することとの絶妙なバランスによって決まります。アルファ・ラバルの機器、システム、ノウハウ、サービスは、この極めて重要なバランスを取り、かつ維持することに貢献します。

Fruit and vegetable processing640x360

独自の技術力

アルファ・ラバルの中核技術は、果物と野菜から得られた果肉、繊維、果汁、果汁中の水分を分離、濃縮、加熱・冷却において中心的な役割を果たしています。これは、当社独自の技術力により、より少ない廃棄物とより低いエネルギー消費量で、収益となる副産物の回収効率を上げることができます。   

 

革新的な利点

アルファ・ラバルは、果物と野菜の加工事業に先進技術という機会を提供する伝統を誇りにしています。アルファ・ラバルは無菌加工(UHT: 超高温殺菌)を発明しました。また、当社には、半世紀以上にわたって果物加工に関する要件専門に取り組んできたビジネスユニットがあります。

 

このようにして、世界の商品市場に向けた果汁・ピュレの量産加工において、アルファ・ラバルは、技術革新により、成功し、その後も最前線を行くための重要な利点をお客様に提供します。