Alfa Laval - 甜菜製糖

甜菜製糖

製糖と精糖には、最初の糖汁から最後の糖蜜まで、さまざまな糖汁の流れの間の連続伝熱が関与しています。お客様のプロセスの熱回収率を上げることは、エネルギー使用量および生産コスト削減を促進します。

Beet processing 640x360

アルファ・ラバルでは、粗汁や石灰処理した糖汁などの繊維を含む流体の加熱、清澄化した糖汁の加熱、シロップや糖蜜などの高粘度液体の加熱・冷却、蒸発、濃縮向けの先進的ソリューションを提供しています

粗汁や石灰処理した糖汁などの繊維を含む流体

アルファ・ラバルの製品は、お客様のプロセスの熱回収率を上げるお手伝いをすることで、製糖場のエネルギー効率の向上に役だっています。繊維を含む流体については、アルファ・ラバルWideGapプレート式熱交換器が特に効果的です。

 加熱媒体には、液体、蒸気または低圧蒸気が使用できます。釜からの蒸気または最後の蒸発工程から出る蒸気は従来、廃熱と見なされてきましたが、WideGap熱交換器ではこのエネルギーを利用します。これにより、送電網に給電できる発電や、地域暖房に使用される温水など、他の用途の貴重な熱源の節減量が増えます。

 

清澄化した糖汁

効率の良いソリューションは、熱源として蒸発濃縮器の流出蒸気と濃縮物を利用して、清澄化した糖汁を加熱する標準的なアルファ・ラバルのプレート式熱交換器を使用することです。

 

これにより、エネルギー消費量が低減され、蒸発濃縮器の能力が最大化されます。

蒸発

ビート製糖場では、既存のRobert蒸発濃縮器のブースターとして、AlfaVapプレート式蒸発濃縮器を据え付けることができます。AlfaVapは、低重量、コンパクトで多機能なため、ほとんどどこにでも設置が可能で、既存の機器の蒸発能力を拡大できます。AlfaVapユニットは、能力に応じて、完全な蒸発器としても使用できます

シロップや糖蜜などの高粘度液体

アルファ・ラバルの標準的なプレート式熱交換器は、高粘度液体の効率的な加熱・冷却を行います。また、当社では、結晶を含んだ研磨媒体も取り扱える頑丈で耐久性のあるロータリーローブポンプをご用意しています。

濃縮

AlfaCondプレート式濃縮器は、理想的な真空濃縮器で、濃縮物を冷却媒体から分離します。廃水処理規制がますます厳しくなっている中で、この設備は、従来選定されてきたバロメトリックコンデンサーに代わる理想的な選択肢になっています。

Sugar FAQ

What are the questions most frequently asked by our customers? Some of the answers may surprise you.

 Frequently Asked Questions