Alfa Laval - 蒸発式造水装置

蒸発式造水装置

地球上の水の90%以上は海水であり、そこに含まれる塩分と不純物のために、海水は多くの用途に適さないものとなっています。アルファ・ラバルでは、海水を高純度で溶解性固形物の少ない淡水に変える、経済性に優れた淡水化ユニットをご用意しています。

desalination 640x360

独自の3-in-1プロセス

アルファ・ラバルAQUA Blue造水装置は、他の造水装置のわずか半分の揚水エネルギーしか使用しませんが、その理由は、海水の必要量が半分であるためです。蒸留は、特定用途向けに作られた1種類のチタンプレートの集まりであるプレートパックひとつだけで行われます。AQUA Blueでは、先駆的なAQUAプレート技術が、容易な設置と単純操作を実現するための幅広い拡張と組み合わされています。メンテナンスはあまり必要ではなく、サービスのために余分な場所を取ることなく簡単に内部に手が届くように、プレートパックはスライドしながら開きます。

 淡水の大量生産

 アルファ・ラバルの多重効用プレート式造水装置(MEP)は、内部や技術的に使用する高品質の淡水の大量生産が可能です。エンジンからの廃熱や低圧蒸気を熱源として利用するMEPでは、蒸発器チャンバーや凝縮器チャンバーと一体型のチタンプレート式熱交換器を使って海水の蒸留を行います。1台1台のMEPは、特定の設備のために最高級グレートの材料を使用してカスタム設計されており、最適化されたプロセス設計と相まって、最高の信頼性、最短の停止時間、最長で最も経済的なサービス寿命が保証されています。