Alfa Laval - 排気ガス熱回収装置

排気ガス熱回収装置

今日の最新エンジンシステムは、以前のものよりも格段に効率が上がっています。ただ、依然として、それが生成したエネルギーの多くは電力ではなく熱エネルギーとなって出て行きます。このエネルギーを回収して使用することにより、アルファ・ラバルは燃料消費量と排出量の両方を削減します。

Engine-WHR-640x360

排熱利用から勝利へ

排熱の回収は、環境に対する寄与と同じだけ運用経済性にも寄与する唯一の好機です。エンジンの燃料エネルギーの35%もが排熱として排気に流れてしまっており、このエネルギーが回収されれば相当な節減となります。

アルファ・ラバルAalborg排熱回収システムを使用すれば、排気ガスの排熱を活用してプロセス蒸気や温水の生成、予備電力の発電、燃料油の加熱、地域冷暖房への供給が可能となります。アルファ・ラバルの熱に関する専門技術を活用し、お客様の効率を確かに向上させるコジェネレーションによる熱と電力の供給を行います。

総合的なメリット

広範なノウハウと世界中における長年の経験から、アルファ・ラバルは経済的利益と環境的利益を最大化するシステムの設計と供給が可能です。高効率の排気ガス熱回収ボイラーばかりではなく、あらゆる主要アクセサリーと制御システムも含まれたソリューション一式の提案を行います。

アルファ・ラバルの個別仕様ソリューションを採用すれば、運用上のニーズに上手に対応できると同時に、燃料価格の上昇と厳しさを増す環境規制への対処も行えます。燃料消費量をカットしてコストも削減しながら、排出量の抑制も可能となります。