Alfa Laval - エンジンエアー冷却

エンジンエアー冷却

信頼性が高く経済性に優れた熱制御を達成するには、数多くの方法が存在します。アルファ・ラバルでは、たとえ極限条件であったとしてもエンジン発電産業などの重工業の冷却用途に貢献する、多彩な空冷放熱器を取り揃えています。

Engine air cooling 640x360

低騒音動作向け

数多くの音圧レベルオプションを備えるアルファ・ラバルAlfaSolar SRは、要求が厳しく騒音に敏感な環境への設置に理想的な放熱器です。ファンサイズは2種類、ファン速度は5種類から選択可能であり、段階的速度制御と可変速度制御に対応している総合的なファン制御システムも備わっています。

コンテナ設備向け

DCHコンテナ放熱器は、40インチHCコンテナの内部に設置するように設計されたオーダーメードのソリューションです。さまざまな表面処理から選択可能なこの製品は、拡張タンクへの対応を特徴としており、サービスや検査のためのドアを備えています。追加の静圧が含まれています。

爆発性環境向け

爆発性環境専用であるアルファ・ラバル AlfaSolar SE放熱器は、エンジン冷却、タービン冷却、プロセス冷却などの用途で使用可能です。ユニット全体はATEX認証済みであり、電気モーターと安全スイッチはEx-d(T3/T4)に分類されます。結露防止ヒーターに加えて帯電防止ファンブレードも標準で含まれています。