Alfa Laval - 排気ガス削減

排気ガス削減

硫黄酸化物(SOx)の排出量は、燃料に含まれる硫黄量と直接結びついていますが、低硫黄燃料や天然ガスへの切り換えが常に可能であるわけではありません。これらの燃料が入手できない場合や経済的ではない場合には、アルカリスクラビングによって排気ガスからSOxを除去する必要があります。

Exhaust gas emission abatement 640x360

SOxのスクラビング

アルファ・ラバルPureSOxは、発電プラントの排気ガスから効果的にSOxを除去する湿式スクラバーです。それに加えて、粒子状物質(PM)の最大80%を分離します。  

PureSOxは、海水か清水を用いて排気ガスをスクラビングします。生来アルカリ性である海水を用いる場合には、オープンループモードで動作して、水は合法的に海に放出されます。清水を使用する場合には、アルカリ添加剤がスクラバー水に加えられて、クローズドループモードで再循環します。一定量の使用済み清水が系から外に導かれて、追加の清水が施設内で生成されます。使用済みの水を海に排出する前には、IMOガイドライン基準に適合するように水浄化ユニットで処理を行います。分離されたスラッジは、施設内のスラッジタンクに導かれます。

オープンループモードとクローズドループモードのハイブリッド構成も可能です。複数の排ガス導入部を備えたPureSOxスクラバー1台を、複数台のエンジンで共用できます。