Alfa Laval - クランクケースガス削減

クランクケースガス削減

内燃機関からの排出量の削減は、重要な環境問題です。今日に至るまで、その対象は主として排気ガスでした。しかし、排出量をさらに削減可能であり、そうすべき領域として、クランクケースガスが注目されてきています。

Crankcase gas emission abatement 640x360

油と微粒子の除去 

アルファ・ラバルPureVentは、大容量設備のクランクケースガスの浄化に対する根本的に新しい手法ともいえるものです。船舶用ディーゼルエンジンと発電プラントの発電機での使用のために特別に開発されたPureVentは、高速遠心分離を用いてエンジンクランクケースから放出されるガスからオイルミストと微粒子を除去します。集められた油は、潤滑油として再循環することもできます。 

浄化効率は、毎時40 m3の容量で99.99%、毎時150 m3でも98.5%と高い値となっています。これらの非常に安定した性能は、既存技術には匹敵するものがありません。従来のサイクロン、空気トラップ、フィルターでは、メンテナンス間隔を通じて安定した浄化効率を発揮できません。