バイオエタノールの製造 | Alfa Laval

バイオエタノールの製造

エタノールは、主に砂糖やでんぷん作物を原料とする再生可能燃料ですが、近年、一部のエタノール製造プラントでは、バイオマス(セルロース系繊維)の利用が始まっています。アルファ・ラバルは、穀物プロセス、砂糖プロセス、セルロース系繊維を原料とするエタノール生産の各段階において、革新的な技術を提供しています。再生可能な燃料やガソリン添加剤として使用されるエタノールは、オクタン価を高め、排出ガスを削減します。

Bioethanol production 640x320

プロセスの知識

アルファ・ラバルは、バイオ燃料とエタノール生産に関して長年の経験を有しており、エネルギー効率に優れた経済なソリューションを業界に提供してきた比類なき専門知識と実績があります。

アルファ・ラバルの幅広い製品ポートフォリオにより、酵母分離、残滓分離、コーン油回収を含むあらゆる種類の分離加工に対応することができます。

当社のスペシャリストが、熱伝導と回収のあらゆる側面から、エネルギー消費の削減に焦点を当てたプロセスの最適化をお手伝いいたします。