バイオディーゼルの製造 | Alfa Laval

バイオディーゼルの製造

バイオディーゼルは、植物油、イエローグリース、使用済み食用油、動物性油脂を原料とする再生可能な燃料です。アルファ・ラバルは、小規模なバイオディーゼル生産用の標準化されたソリューションと、大規模な工業生産用のカスタマイズされたソリューションの両方を提供します。バイオディーゼル生産用に特別に設計された当社製品は、省エネを重視し、高性能、高収率、低ユーティリティ消費を兼ね備えています。

Biodiesel production 640x360

アルファ・ラバルの幅広い製品群は、前処理、トランスエステル化反応、洗浄、乾燥、メタノール回収、グリセリン精製などのための完全な熱および分離ソリューションを提供します。

前処理

アルファ・ラバルは、何世代にもわたり食用油脂業界のお客様のプロセスの最適化に関わってきました。アルファ・ラバルのプレート式熱交換器、高速遠心分離機、ミキサーは、植物油原料から不純物を除去するこの初期段階で使用されています。

トランスエステル化

アルファ・ラバルの高速遠心分離機は、バイオディーゼルからグリセリンを除去します。コンパクトなサイズなこの分離機で、バイオディーゼルの品質に影響する不純物やその他の有害化合物も除去することができます。処理の歩留まりとエネルギー消費の最適化に貢献する製品です。

洗浄と乾燥

コンパクトなアルファ・ラバルのガスケット式半溶接・全溶接プレート式熱交換器は、バイオディーゼル精製に最適です。当社のインラインスタティックミキサーは、優れた洗浄効果を発揮します。高速遠心分離器は、1段または2段で効率的に水を除去し、アルファ・ラバルのデカンター遠心分離機は、塩を分離して高濃度の固形物を処理します。

メタノールの回収とグリセリンの精製

バイオディーゼルを製造する際、トランスエステル化工程で副次的に生産されるのがグリセリンです。この副生グリセリンに含まれる余剰メタノールは、加熱装置と凝縮器の組み合わせで回収することができます。

アルファ・ラバルプレートコンデンサーの完全向流式流路は、メタノール温度の低下、そしてその延長として回収メタノール収率の向上に大きく貢献します。