Alfa Laval - 2021年5月ウェビナー

化学プロセスにおける省エネを実現 -CO2削減にむけて-

工場の省エネ性を高める手段の一つに、廃熱回収があります。多くの工場では多管式熱交換器が採用されていますが、最新のプレート熱交換器に取り替えるだけでエネルギー効率が上がり、高い投資効果が見込まれます。省エネ、コスト削減、環境負荷低減を実現する「全溶接式プレート熱交換器コンパブロック」の廃熱回収実例、合わせてガスケット式プレート熱交用の新型高温対応ガスケット「ヒートシール」をご紹介致します。(2021年5月収録)

ウェビナー概要

再生時間  13:13

アジェンダ

・省エネ事例 1:09
・1.全溶接型プレート式熱交換器 コンパブロッックのご紹介 4:52
・2.ガスケット式熱交換器 高温用ガスケット HeatSeal™のご紹介 10:02

 

webinar_05

講演者情報

アルファ・ラバル株式会社

エネルギー事業本部 熱交換器営業部 浅田祥吾

ウェビナーの申し込み