Alfa Laval - 2021年3月ウェビナー

シングルユースディスク型遠心分離機 CultureOne™のご紹介

製薬業界においてバイオ医薬品が拡大を見せる中、より信頼性と生産性の高いプロセスを導入することで製造コストを下げることが求められています。アルファ・ラバルが世界で初めて開発したシングルユース仕様のディスク型遠心分離機 Culture One™は、現行の細胞分離工程における低効率・異物混入・材料コスト高騰といった3つの課題を解決するソリューションです。本ウェビナーではどのように3つの課題を解決するのかをご紹介しています。是非ご視聴ください。(2021年3月収録)

ウェビナー概要

再生時間  6:25

アジェンダ

・年々高密度化する細胞率 1:35
・製造バッチ間のコンタミリスク 2:33
・高コストな種細胞

3:53

講演者情報

アルファ・ラバル株式会社

フード&ウォーター事業本部 食品・ライフサイエンス機器営業部 主任 安原 秀樹

ウェビナーの申し込み