Alfa Laval - FuelLineセミナー

アルファ・ラバルFuel Line セミナー(終了)

本セミナーは終了いたしました。

Marine fuels 2020 and beyond

今日の海運業界は多くの課題に直面しています。中でも2020年以降の硫黄分排出規制の強化により、新しい低硫黄燃料への移行が促進されています。この変化は環境上の理由から必要ですが、船舶オペレーターや船主にとっての課題と不確実性を増大させます。この度、アルファ・ラバルにおいて「Fuel Line セミナー – Marine fuels 2020 and beyond」を開催し、現在進行しつつある変化の背景とそれがもたらす影響について説明させていただき、アルファ・ラバルの“Fuel Lineコンセプト”がいかに低硫黄時代の船舶燃料油の処理ニーズを満たすべくまとめられたコンセプトであるかについて説明させていただきたいと考えております。

【プログラム】

13:30 受付開始
14:00 開会の挨拶
14:10 Fuels 2020
燃料油の将来
14:30 Fuel Line Challenges and solutions 2020
来る燃料油に対するアルファ・ラバルのソリューション
15:15

The Adaptive Fuel Line - Fuel Conditioning
燃料油調整の重要性およびエンジン保護 

16:00 休憩
16:15 Boiler Solutions for 2020 Sulphur Cap
2020年硫黄分排出規制に備えるボイラーソリューション
16:55 Ships in Operation 2020 and beyond
2020年以降の船舶のオペレーション
17:40 閉会の挨拶
17:50 懇親会
.

本セミナーのは、船主様および管理会社様を対象としております。

<セミナー概要>

日 時: 2019年4月23日(火)
                14:00-17:50 (受付開始13:30)
場 所: 今治国際ホテル クリスタルホール A

日 時: 2019年4月25日(木)
                14:00-17:50 (受付開始13:30)
場 所: 東京コンファレンスセンター・品川 406

参加費: 無料

プレゼンテーション言語:
英語で行い、日本語で要約いたします。また、質疑応答は日英両方で受付可能です。
また、配布資料は日英記載を予定しております。

ご参加対象:
船主様、管理会社様向けとさせて頂きます。