アルファ・ラバルの熱交換器

高性能、省スペース、省エネルギー、イージー・メンテナンス 数多くのメリットを兼ね備えたプレート式熱交換器は、いまや産業のさまざまなフィールドで高い評価を与えられ、多管式など他型式の熱交換器に代えて採用する企業が急速に拡大しています。アルファ・ラバルは1931年に初めて商業ベースのプレート式殺菌器を開発して以来、世界最大のサプライヤーとして80年以上にわたり、より優れた、より斬新な「プレート式」の技術を追求してきました。蓄積されたノウハウと高度なアプリケーション技術に加え、お客様のニーズに対応するサービス体制も整え、世界に広がる販売ネットワークを通して、世界中の顧客に最適製品を提供します。