プロセスソリューション

バラスト水処理装置

ブリュワリー

造水装置ソリューション

環境保護ソリューション

マリン 排ガスソリューション

プロテインソリューション

冷凍ソリューション

植物油ソリューション

検索

アルファ・ラバルからのコンタクトを希望する

あなたの国名を選択ください

ロータリージェットミキサーによるスムージーの混合

英国のSERIOUS FOOD COMPANY社。この英国の果汁、デザート、スムージーのメーカーは、高粘度フルーツピュレと生で絞った高繊維果汁を安定的かつ均質に急速混合するという課題に直面。この乳製品工場では、アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーを2台搭載した容量15 m3のタンクを3基設置することにより、安定した均質な混合物が短時間で得られました。この費用効果が高く、保守費用が低いデザインにより、タンク1基当たり12,000ユーロの節約となりました。

日付 2017-06-30

スムージーの混合

スムージーの混合時の課題は、高粘度フルーツピュレと生で絞った高繊維果汁の安定した均質な混合物を得ることです。

お客様

英国の果汁、デザート、スムージーのメーカーであるSerious Food Company社。

問題

Serious Food Company社は、わずか数分でスムージーを均質で安定した混合物にできる設備を求めていました。高粘度フルーツピュレと生で絞った高繊維果汁の均質な混合物を得るのに時間かかり過ぎて、この時間を受け入れることはできないという問題に直面していました。また、バッチ生産後の洗浄が困難という問題もありました。

解決方法

アルファ・ラバルIso-Mixロータリージェットミキサーを2台搭載した容量15 m3のタンクが3基設置されました。アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーの回転ノズルは、タンク内全体に届き、高速で効率的な混合を実現します。システム全体が再循環ループを構成しており、アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーに供給後に、タンク底部から出たタンク内容物を昇圧ポンプでアルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーに戻して循環させます。

結果

ロータリージェットミキサー法は、従来の方法よりかなり高速であり、結果として利益率を高める立証されました。Serious Food Company社は、アルファ・ラバルIso-Mixロータリージェットミキサーをタンクに据え付けたことで、保守費が低減され、それまでより費用効果の高い工場設計を獲得しました。同時に、アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーが空タンクの洗浄(CIP)にも使用できるため、衛生レベルが向上しました。

システムデータ

• 容量:15 m3
• タンク直径:1.88 m
• タンク高さ:5.22 m
• ミキサータイプ:IM 15、8 mmノズルを4個搭載
• 温度:5°C
• 圧力(ポンプ):2~5 bar
• 粘度:1~8000 cP(最終製品では20~300 cP)

アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーは、タンク上部の液面下に回転ジェットノズルを2個または4個搭載しています。可変速ポンプが、閉ループシステムのタンク内で液体を循環させて混合します。この循環流によりロータリージェットミキサー内のギア機構が駆動されて、ノズルが水平軸と垂直軸の回りを回転します。

この二重回転機構により、ジェット流が混合作用を生じさせ、タンク内全体で混合が行われます。その結果、投入された液体、気体または粉末が高速で効率的に混合されます。ロータリージェットミキサーは、タンク洗浄にも使用できます。洗浄時には、洗浄液がロータリージェットミキサーのノズルからタンク内に供給されます。

アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサーは1台で、気体分散、液体混合、粉末分散の処理と、タンク洗浄に利用できます。

アルファ・ラバル・ロータリージェットミキサー

  • タンクごとの大きな節減
  • 均質かつ安定した混合
  • 空タンクの高速で効率的な洗浄(CIP)